三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

待望のワイン&日本酒そして発泡水

 

 

何となく空気に湿気を感じてきたように思いますが、

近畿地方、「梅雨入り」はまだですよね???

 

今週、待ち望んでいたワインが手に入ります。

以前、あるレストランでいただいてからずっと探しておりました。

当店だったら、とてもじゃないけれど、

お客様に出せる代物ではない「あの青首鴨」を食べた時のワインです。

日本のワインですが、美味しくて忘れられませんでした。

 

今週数本だけ入荷します。

しかし、少々長いことセラーで寝かせなくてはなりません。

お客様にお召し上がりいただけるのは、早くても7年ほど先になります。

喜んで買ったはいいけれど、その頃私たちは60才を越えるので、

チョット高級な洋食屋さんに路線を変えているかもしれません(笑)

 

あと、少し先になりますが、日本酒を置く予定です。

シェフの知り合いでもある、有名なイタリアンのSシェフが、

イタリアンやフレンチに合う日本酒を…と、京都の酒造会社と造られた日本酒。

今夜はお酒だけの味見、明日はシェフのお料理と一緒にいただいてみて、

シェフと相談して決めようと思います。

 

長い間、入荷がなかった発泡性ミネラルウォーター、

「シャテルドン」が入荷しております。

炭酸の泡がきめ細かく、シルクのような天然の炭酸水です。

750mlで¥1,500でございます。少々お高く感じますが、

フランスのレストランでは €9 くらいでしょうか、

日本円に換算すれば、それでも ¥1,000 はくだりません。

炭酸は胃の動きを活発にしてくれますので、おすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


みんな大好き 「ぐじ」

 

 

 

 

若狭の漁師さんに直接送っていただきました。

1匹、軽く1キロ超えの立派な「ぐじ」赤甘鯛です!

もうすでにディナーのお客様にお召し上がりいただきました。

 

普段、お魚をチョイスされないお客様にも「赤甘鯛」や「のどぐろ」は、

人気ですぐになくなってしまいます。

 

 

「ぐじ」は京都府における地方名で、標準の和名が「赤甘鯛」です。

 

 

 

 

 

 


ご予約に関してのおねがい

 

 

 

 

 

 

ご予約のお取消しについて、ご案内です。

 

誠に恐れ入りますが、お客様リクエストによる食材を希望された際は、

3日前までにご連絡をいただけない場合は、理由にかかわらずキャンセル料を申し受けます。

特に、通常メニューでお取り扱いしていない「活きた食材」については、

業者様へのキャンセルができない為、どうぞご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お休みをいただいておりました

 

 

今朝はたくさん雨が降りました。近畿の梅雨入りも秒読みでしょうか。

昨日今日と、お店のメンテナンスで2日間お休みをいただいておりました。

先月、厨房の出入り口のバッタリドアが壊れてしまい (壊したのはワタクシでございます…。)

新たに作り直してもらったついでに、数か所ペンキも塗りなおしていただきました。

 

 

 

 

最近のマイブーム、「 シュー・ア・ラ・クレーム」。

ディナーのデザートの中の一品でしばしば登場いたします。

材料の配合を増やしたり減らしたり加えたり…、

店のオーブンのクセを見ながらどれがベストなのか試行錯誤です。

 

お空はグズグズの梅雨空ですが、心は晴れやかにまいりましょう!

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


定休日がかわります

 

 

 

 

〜だいじなお知らせ〜

 

ご住所をお伺いしているお客様には、お知らせのハガキをお送りしておりますが、

7月より定休日が変ります。

 

7月より毎週「水曜日」を定休日といたします。

あと、しばらくの間、第4金曜日のランチはお休みいたします。

たまに、用事で「不定休」をいただく事もございますが、

「不定休日」は当HPでご確認下さいますようお願いいたします。

 

早いもので、2019年も半分が過ぎました!

近畿地方もぼちぼち梅雨入りしそうです。

どなたさまも、しっかりと体調管理して、梅雨のあとにやって来る

暑い暑い京都の夏に備えましょう!

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Asperges Blanches

 

 

Bon appetit !!!

 

 

ホワイトアスパラのお料理です。

(この写真は以前に試食用にいただいたものです。)

 

高価な食材でもあり、日本ではあまり馴染みがないホワイトアスパラですが、

この美味しさを出来るだけ多くのお客様に味わっていただきたく、

ディナータイムのコースの2皿目のアミューズでお出ししております。

オードヴルでお召し上がりご希望のお客様は、少し追加料金を頂きますが、ご相談くださいませ。

シェフの絶品オランデーズをベースにした爽やかなソースでお召し上がりいただきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


レストラン裏事情

 

 

緑も鮮やかに、ツツジがきれいな季節になりました。

 

今日、ニュースで、大阪の人気フランス料理店で働いていた料理人さんがウイルス性の心疾患で

お亡くなりになったのは、過重労働が原因だと認められたと知りました。

毎月の時間外労働は1年間の平均で約250時間に上り、過労死ライン(月80時間)の3倍以上で、

多い月では300時間近かったそうです。

ニュースで「こんなことがあったのか」と、見ず知らずの方ではありますが、

「同業者」として、どんな状態だったか判るだけに、ご家族の主張が認められて本当に良かったと思いました。

 

当店では、月の時間外労働は約100時間、12月の繁忙期では150時間くらいになります。

(50過ぎたオジサンとオバサンの労働時間は、過労死ラインの月80時間を軽く超えております!)

従業員さんを雇えるお店はどうだか存じませんが、私どもは二人で営業しており、

店にかかわる全ての、何から何までを二人でやっております。

当店ではランチタイムは、12時オープンで午後2時半にはお席を立っていただいており、

お喋りメインが目的のお客様には、思うようにゆっくりしていただけず申し訳ないのですが、

2時半にお席を立っていただかないと、仕込みと準備が出来ないのです。

それでも時間が足りなくて、定休日に出勤したりしています。

通常ホテルでの結婚披露宴は2時間ですから、

12時に来店されて、2時間半もあれば余裕でお食事していただけます。

(決してお食事をせかすことはございませんのでご安心を!)

 

ディナーの営業が終わって、家に帰る頃は既に日付が変わっております。

家の用事をしたりなんだかんだで、寝るのは午前3時過ぎくらいでしょうか。

毎日の睡眠時間は6時間足らず。50過ぎたオジサンとオバサンには、けっこう身体に堪えます。

過労死された料理人さんも、お年は私たちよりお若いけれど相当だったに違いありません。

私たちは、体調を崩せば、自分たちの責任と判断で休むことができますが、

彼は「社員」であるがゆえ、やらなくてはいけなかったのだろうなと思います。

残されたご家族の事を思うと心が痛みますが、奥様の主張が認められて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日のお肉料理

 

 

 

明日からのランチでお選びいただける

「本日のお肉料理」のひとつ、

エゾ鹿もも肉の赤ワイン煮込みです。

鹿肉は、低カロリー高タンパクでとてもヘルシーです!

追加料金はございません。

8名様分のご用意になりますので、ご希望お客様はお早めに。

 

 

 

 

 

 

 


長かった…

 

 

 

 

 

長かったゴールデンウィークも(やっと)終わりました。

ご旅行に行かれたり、ご家族やお友達と過ごされたり、

それぞれに楽しまれたことと思います。

私たち自営業にはあまり関係がありませんが、お勤めの人にとっては

こういう長い休みもありがたいですが、みんなで一斉に休むのではなく

長くとりたい人、休みを分割して取りたい人…等々

もう少しアレンジを利かせてお休みが取れる方がいいんじゃないかなぁ〜と思ったり。

一斉に動くと、どこもかしこも混雑しますものね。

 

今週は、9日・10日と連休をいただきます。

休み明け、来週には「本日のお肉料理」に、エゾ鹿の赤ワイン煮が登場します。

シェフが赤ワインでコトコトじっくり煮込んでおります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お知らせ

 

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら、5月4日(土)はお休みをいただきます。

せっかくお電話を下さったお客様、またのご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/35PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

Click for パリ, フランス Forecast

Click for Verdun-sur-Meuse, France Forecast

Weather Paris


others