三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

営業縮小

 

 

外は暖かく、桜色で街は華やいでいるというのに、

日ごとに新型コロナの感染者が増え続けております。

列車・バス・船・飛行機などの交通網の発達でアッという間に広がっています。

今日も、ウイルスの研究者がテレビで仰っていましたが、

「感染」は感染している人に近づかなければいいと。

店は窮地に陥り、大変なことになりますが(飲食店は本当に大ピンチです)

先の事を考えれば人の行き来を制限すればいいのにと思います。

 

京都でも、そろそろ市中感染の危険を感じておりります。

当店は、最大着席数は12席で、人数によっては4組8名様で満席となりますが、

新型コロナが落ち着く迄は、1日2組4名様まで、人数によっては1組3名様もしくは4名様で制限しております。

昼の営業時間は午後2時まで、夜は、2時間のご利用でお願いいたします。

 

メニューにつきましても、当分の間、下記のコースのみとなります。

昼・夜とも、サービス料5% 税10% 別でございます。

 

昼は、ブラックアンガス牛 フィレステーキのコース(全6皿)…3,000円

夜も、ブラックアンガス牛 フィレステーキのコース(全7皿)…4,800円

 

昼と夜の違いは、皿数とオードヴル・小菓子の内容が異なります。

フォワグラソテーをご希望のお客様は、+600円でご注文いただけます。

 

 

外出を控えておられるお客様用に「お持ち帰りメニュー」もございますので、

どうぞご利用くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お客様によく聞かれること

 

 

お客様によく聞かれること。

 

「普段はどんなものを食べているのですか?」

「シェフはお家では料理されるのですか?」←もちろん作ってくれます!

 

 

最近の賄いでございます。「鶏もも肉のスタンレー パスタ添え」

なんだかものすごく大盛に見えますが、お皿が少し小さいです。

トマトは、お客様に頂いた「大島トマト」。

こんなに美味しいトマトは初めて!というくらい美味しいです!

 

最近はコロナの影響で、店内ゆっくりすぎる時間が流れていることもあり、

お客様が来られないので「料理作りたい」シェフが腕を振るってくれております!

 

しかし、忙しくて時間がない時は、「ホテイの焼き鳥缶」で済ませることも…。

お店での賄いは、基本はシェフが作ってくれますが、

あきてくるので 和食は私が作ります。

得意の「鶏もも肉の梅酒煮」以外は、大量の粕汁(大好物!)、

大量の牛肉のしぐれ煮、大量の筑前煮、大量のカレー。

何でも大量に作って小分けして冷凍です。

自分でいうのも何ですが、シェフのお墨付きでございますよ〜。

 

 

京都市内も市中感染が広がってきました。

お店が暇なのは困りますが、感染が広がる方が恐ろしいので、

皆様、不要不急の外出は控えましょう。

自分だけが感染しておわりではありません。

知らないうちに自分が媒体となって、人を死に至らしめる可能性があります。

ウイルスは目に見えませんが怖いです。

今は辛抱して頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご冗談を…。

 

 

 

各国政府による国民への補償の実態の比較

【4/1/2020】(NOBORDER調べ)

 

韓国  現金支給(約8万5千円)

米国  現金支給(約11万円)

香港  現金支給(約14万円)

シンガポール  現金支給(最大24万円)

イタリア  現金支給(約30万円)

ニュージーランド  支給(最大45万円)

ドイツ  休業補償(賃金の60%)

デンマーク  休業補償(賃金の75%)

イギリス  休業補償(賃金の80%)

フランス  休業補償(賃金の84%)

スペイン  休業補償(賃金の100%)

 

日本  マスク2枚(一世帯)

 

 

 

どうしたことでしょうか。

バカじゃないの?

言いたいことは色々ぶちまけたいですが、

お店のブログなので…。

 

 

 

 


笑いの原点

 

 

子供の頃、土曜日の夜8時といえば「8時だよ、全員集合」!

シェフも私も「ドリフ世代」です。

あの頃、小学生だった私たちは、現在50ウン歳のオジサンとオバサンですが、

時々、ビデオを借りて見るほど大好きです。

 

「だいじょうぶだぁ」と元気になられることを願っておりましたが、…。

私たちも大好きだった 志村けんさん がお亡くなりになって、

ショックで、ショックで…。言葉が出ないほど。

と言いながら、今夜の志村けんさんの追悼番組で大笑いいたしました。

本当に悲しいですが、こうしてドリフターズや志村けんさんのコントを見て

おもしろ可笑しく楽しく笑えること、流石です。

 

志村けんさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 


お店からのお願い

 

 

 

新型コロナ(武漢)ウイルス。

日に日に状況が悪くなっている気がします。

 

京都市内も先日の連休は賑わっていたようで、外国人観光客の姿もまだ見かけます。

そして、欧米各地で感染が増え始めた中、まだ海外旅行に出かけていた人がいることに驚き…。

もはや「対岸の火事」ではありません。

京都は観光都市ですし、私どももお客様商売ですので店が暇になることが恐ろしいですが、

それよりも、感染が広がるほうがもっと恐ろしいと思っております。

 

知らず知らずのうちに、いつ誰が「媒体」となるか判りません。

公衆衛生上、咳など、何かお身体に異変を感じるお客様は、

ご来店を控えて下さいますようお願いいたします。

 

都市の封鎖も、いつかはしなければいけない気がします。

感染が広がる前に…。広がってしまってからでは収まるまで時間もかかり、

経済のダメージもさらに大きくなると思うのですが…。

日本は緩いなぁと思うのは私だけでしょうか。

「自粛疲れ」「コロナ疲れ」と言わないで、大変ですが何とか乗り切らないと!

 (鎖国と冬眠だ!といったら友人に過激だと言われました…。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お持ち帰りメニュー3

 

 

お持ち帰りメニューの追加のご案内。

 

★ ブラックアンガス牛 フィレ肉のステーキ 100g … 3,500円 (税別)

        ※ グラムは、生肉の状態で 100g です。

 

仔牛の時の予防接種以外、成長ホルモン剤や抗生物質を与えず、

また、餌も遺伝子組み換えの飼料を使わず育てられたブラックアンガス牛です。

 

なお、焼き加減につきましては、暖かくなってまいりましたので、

お持ち帰りの距離や時間によっては、ブルーとレアはお受けできません。

悪しからずご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


深刻です

 

 

京都はこれから桜の季節で華やぐはずが…。

国内外、新型コロナ(武漢)ウイルスの大変なことになっております。

私どものような小さな店ですら、かなりの影響が出ておりまして…、

この時期、例年なら入ってくるはずの4月の予約がありません。

 

…しかし、日々のニュースで感じるのは、危機感のなさ。

色々な考えがあると思いますが、近ごろ海外から感染して帰国している人が多い気がします。

日本を出るのも、来るのも強制的にストップできないものでしょうか?

他国ができて、なぜ日本はできないのかもどかしく思います。

感染を広げないことを最優先にしていただきたいものです。

 

飲食店は受け身の商いです。

この暇な時期、いただくご予約は全て取りたい気持ちはございますが、

最大6名様までで営業しております。(お恥ずかしながらお断りするほど予約が無いのが現状ですが。)

そして、お席に着かれたら全てのお客様にアルコール消毒をしていただき、

営業中は、お客様のお席の位置によりますが、玄関ドア又は窓を少し開けております。

私どもは、もう、いつ市中感染が起こってもおかしくないと思っています、

営業中、シェフともどもマスクを着用することがございますので、ご了承下さいませ。

 

毎日、新型コロナ(武漢)ウイルスのニュースばかりで、

「もうコロナ疲れ」と仰るかたも少なくないと思いますが、

もう「対岸の火事」レベルではないので、耳を塞がず、できる予防をいたしましょう。

 

お外に出かけるのはチョットね…、と外食を控えておられるお客様に。

ご用意したお持ち帰りメニューも好評いただいております。

ぜひご利用下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


影響出ております…

 

 

 

 

 ← お客様にいただいた

   「銀座の春先レモンケーキ」

   甘酸っぱい爽やかなレモンクリームが

   クセになります」!

 

 

 

 

 

 

 

2月の終わり頃から、当店もキャンセルの嵐でございます。

本来なら、合格祝いにプチ送別会、他府県からのお客様でにぎわう季節ですが、

新型コロナウイルスの影響で、店内は静かな時間が流れております…。

 

時期が時期ですので、ランチ・ディナーとも2組 or 3組、人数にしますと6名様を最大人数として営業しております。(ご予約をお断りするほど忙しくないのが現状ですが)なお、営業中は加湿器をフル稼働、玄関ドアを少し開けて常に換気を行っております。お外に出かけるのはちょっと…と思われているお客様に、お持ち帰りのメニューもいくつかご用意しておりますので、どうぞご利用くださいませ。

大変なことになっておりますが、うがい手洗いの励行など、出来ることをして乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご配慮をお願いします

 

 

マスクのお取り扱いについて

 

 

新型コロナウイルスの影響で、ほとんどのお客様がマスクを着けて来店されます。

着けて来られたマスクは、どうぞおカバンの中かポケットにおしまい下さいませ。

時々、着けて来られたマスクをお食事中のテーブルにずっと置きっぱなしにされるお客様がおられます。

テーブルクロスはお客様ごとにお取替えいたしますが、メインディッシュが済まれましたら、

デザートの前にパンくずのお掃除をいたします。

これは、神経質かそうでないかの問題ではなく、

ご自身のマスクも、他の人からすれば不衛生に感じるものでございます。

少しのご配慮をお願いしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お持ち帰りメニュー2

 

 

テイクアウト用の「シェフ特製 本格ボロネーズソース」の紹介を!

 

 

これは、試食と賄いをかねたものです。

 

この写真をご覧になって、麺とソースのバランスが…、と思われるかもしれませんが、

お腹がペコペコだったので、シェフに大盛りでお願いします!とリクエストしたところ、

パスタは乾麺の状態で150gとソースは200gという比率になりました。

 

お客様に販売するソースは、1人前250gになります。

 

ロングパスタやペンネ、ラザニアにもお使いいただけます。

お店でイチから作った美味しいボロネーズソース、おすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/39PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

Click for パリ, フランス Forecast

Click for Verdun-sur-Meuse, France Forecast

Weather Paris


others