三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

初めてご来店のお客様へ

 

 

初めてご来店のお客様へ(特にディナータイム)

 

 

お店は小さいですが、看板はそこそこ大きくて目印にお越しいただいておりますが、

電気系統のトラブルの為、しばらくの間、川端通り沿いの看板の電気を消しております。

 

当店の場所は川端御池の東側です。

もしも道に迷われたら、御池大橋までお越しください。

 

また、お時間がある時に、グーグルマップのストリートビューで調べていただくと判りやすいです。

復旧までしばらくの間ご迷惑をおかけします。

 

 

 

 

 

 

 


シェフからのお願い

 

特にお車でお越しのお客様へ

(※ 当店には駐車場がございません。近隣のコインパークをご利用いただいております。)

 

当店でのお食事時間について、昼は、最低1時間30分。夜は、最低2時間の余裕をもってお越し下さい。

駐車料金を気にされてか、コース料理の終盤で「急いでいる、次が出るまであと何分かかりますか?」

と仰るお客様がおられます。食事の後に予定がある時や急ぎの際は、お席につかれてすぐにマダムに伝えてくださると、

なるべくご希望にそうように食事の段取りを進めますので。途中で申し出られると、他のお客様のお料理に支障がでますので、どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

 

 

 

 

 


美味しそう!

 

 

 

 

 

 

 

彩り鮮やかなカナッペは食欲をそそります!

取りに来ていただかなければなりませんが、お持ち帰り用のオードヴルもご用意いたします。

ご自宅でのパーティー等、お集りの際にいかがでしょうか。

 

2〜3人前 税別 8,500円〜でございます。(容器・お持ち帰り用手提げ込みです。)

1週間前までにご予約を下さいませ。

 

 

明日は寒くなりそうです、皆様、暖かくしてお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


正しく使いましょう(笑)

 

 

本当にくだらないことですが。

気にせず、「へー、ふーん、そう」と流せばよいのですが…。

どうしても気になります。

 

先日テレビを見ておりましたら、気になるアノ言葉が!

画面に「女性見習いシェフ」というテロップ。 「見習いシェフ???」「見習いなのにシェフ!?」

日本では、フレンチやイタリアンの料理人の事をひとくくりに「シェフ」と言っているようですが、

「シェフ」は料理長を指します。そこの店、または調理場で一番偉い人です。お店に一人しかいません!

フランス料理では上から「シェフ」・「スーシェフ」・「コミ」(普通の料理人)・「アプロンティ」(見習い)・「スタジエ」(研修)の序列になります。(調理学校在学中に働かせてもらうのはスタジエです。)

本当は、肉担当の人や魚担当の人、ソース担当等々細かく分かれるようです。

大きな組織になればなるほど、もっともっと細かい部門と序列があり、

「シェフ」のそのまた上に「グラン・シェフ」がいたりします。

あと、よく耳にする「セレブ」。「お金持ち」という意味で使われているようですが、

こちらは「有名」とか「著名」という意味です。

そういった方は裕福な方がほとんどだと思いますので、紐づけされて使われているのかも知れませんが…。

…気になるだけで、どうでもいいんですけれど、

シェフはやっぱり「シェフ」が気になるようですよ、ふふふ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


美味しく仕上がりました

 

 

やっと仕上がりました!

 

 

 

たっぷりの赤ワインで、長い時間じっくり煮込んだ「牛肉の赤ワイン煮」

牛ロースを使っておりますが、大きな脂は取り除き、

ソーススプーンとフォークでホロホロッと身がほぐれるほど柔らかいです。

ランチタイム・ディナータイムとも、追加料金なしでお選びいただけます。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 


アレルギーについてのお願い

 

 

 

1月とは思えない気温が続いております。週末から冷えそうですが…。

予報通りに雨が降ってまいりました。

皆様はいかがおすごしでしょうか?

 

ご予約をいただいた際に、食品のアレルギーの有無をお伺いしおりますが、

「好き嫌い」と「アレルギー」を一緒に思っていらっしゃるお客様が多いように思います。

 

嫌いで食べたくないものを「アレルギー」と言ってしまえば、

絶対に出されないだろうというお気持ちは解ります。

しかし、「アレルギー」の場合は、細かい調理道具からまな板をはじめ、

布巾などなど、二次的な接触も完全にアウトでございます。

命に関わりますから!

よくあるのは、本当にあるのかどうか判りませんが、

「鶏のアレルギー、でも固形でなかったら大丈夫」というもの。

「仔羊肉アレルギー」や「鹿肉のアレルギー」とかもたまにお聞きします。

どうしても口にできないものは、「アレルギー」ではなく、

「嫌いで食べられない」と前もってお申し出下さったら、できる範囲でお応えいたします。

ただ、アレルギーの種類によって、又は好き嫌いが多く代わりの食材のご用意がむずかしい場合は、

ご予約をお受けいたしかねる場合がございますので、どうかご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020 京都レストランウィーク ウィンタースペシャル

 

 

ウィンタースペシャルのための特別メニューをご用意しております(前日までに要予約)

 

 

 

……… 8種の前菜と牛フィレステーキがメインの

            特別フルコースランチ(全8皿)税込 3,500円

 

・アミューズ ・前菜 ・ポタージュスープ ・魚料理 ・牛フィレステーキ ・デザート ・小菓子 ・パン ・珈琲 又は 紅茶

 

 

 

昼・夜8種の前菜とロッシーニ(牛フィレステーキとフォワグラソテー トリュフソース)がメインの

          特別フルコースディナー(全8皿)税込 5,000円

        (ご希望のお客様はお昼でもご注文いただけます。ご予約の際にお申し出ください。)  

 

・アミューズ ・前菜 ・ポタージュスープ ・魚料理 ・牛フィレステーキ ロッシーニ ・デザート ・小菓子 ・パン ・珈琲 又は 紅茶

 

 

 

 

皆様のご予約をお待ちしております。

 

 

 

 


たくさんの Merci ♪

 

 

 

年末にお客様にいただいた「にわか大根」。

 

「えぇ〜っ!これ大根? うわぁ、可愛い!」

大根は、熱を加えると栄養がなくなってしまうので、

私たちはおろしポン酢に使いました。(可愛らしくて食べるのがもったいなく思いましたが…。)

甘くて、甘い中にもわずかにピリッとアクセントのある、本当に美味しい大根でした。

 

年末にオードヴルセットをご注文いただいたお客様にも、

たくさんのお心遣いを頂戴し、ありがとうございました。

クタクタになったとき、小さな和紙に包まれた和三盆を口に入れた時のほっこり、

休憩中にコーヒーと平らげた「Kashiya」のケーキ。

白味噌のお雑煮で堪能したおいしいお餅と佃煮。

仕込みのために、元旦から出勤していた私たちには本当にありがたかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


シェフのお料理  クリスマス編

 

 

 

「ビュルゴー家 シャラン鴨のロティ」

 

 

昨年のクリスマスコースのメイン料理です。

クリスマスディナーに来てくれた同級生が写真を撮っていたので送ってもらいました。

 

ソースは、ほんのりとお口の中のどこかに苦みを感じるオレンジ風味の、

がっつりクラッシックな、「ソース ビガラード」でお楽しみいただきました。

 

普段、鴨のロティのソースは、当店定番の少し甘酸っぱい「ソース ミルティーユ」ですが、

せっかくのシャラン鴨、しかもクリスマスなのでいつもと違うソースで…、と話し合って決めました。

 

クリスマスメニューを決めるのは大変ですが、

わたくしの「あんなの食べたい!こんなの食べたい!」も少しは参考になるようです。

例えば、2018年のクリスマスのお魚料理の平目に

ジュラ地方のワイン「ヴァン・ジョーヌ」を使ったソースをリクエストしました!

その年、パリのレストランでいただいたソースが美味しくて忘れられずの無茶ぶりでございます。

ヴァン ジョーヌを使ったソースは、ジュラ地方の郷土料理の鶏肉のフリカッセ等に使うそうで、

ヴァン ジョーヌと鉄板のモリーユやアスパラを添えてはあり得るかも知れませんが、

魚のソースとしては珍しく、本当に美味しい魚料理に仕上がり多くのお客様に褒めていただきました。

ソースに使うには非常に高価なワインですので、ワイン会などまとまったご予約があれば

再び作ってもらえるかも知れません。

今年2020年のクリスマスメニューで、ぜひともシェフに候補に入れて欲しいお料理があるので、

アピールしてみたいと思います! 叶うと良いのですが。

 

クリスマスコースは、普段のメニューとは違ったものをお出ししており、

オープン以来、皆勤賞でお越し下さるお客様もいらして有難い限りでございます。

ワクワクしながら楽しみにしていて下さいませ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Bonne annee 2020

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます

 

 

 

 

旧年中は、たくさんのお客様にお越しいただきまして

誠にありがとうございました

 

本年も変わらぬご愛顧をいただきますよう

どうぞ宜しくお願いいたします

 

穏やかで、良い年になりますように

皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/38PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

Click for パリ, フランス Forecast

Click for Verdun-sur-Meuse, France Forecast

Weather Paris


others