三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

超VIP待遇なお皿

 

 

 

 

わたくしが一番、それはそれは大切にしている食器でございます!

お店で使っているものは、どれもこれも思い入れがあり

全て大切なのですが、やはりこれは特別!

ロワイヤルリモージュのシリーズより好きかも知れません。

あまりにも可憐で、眺めているだけでシアワセな気分になります。

 

「君のこと、一生大切にするよ!」

そんな感じでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スーパーカー

 

 

先日の定休日、車で帰宅途中に、前を走るそのまた先からタダモノではないエンジン音が!

あっ、これはもしや! 

やっぱり! シェフの知人のランボルギーニ!

車を路肩に止めてじっくり見せていただきました。

私たちには一生ご縁のない車ですが、

日本に2台しかない、ため息がでるほどカッコいいスーパーカーを拝み、

何かいいことありそうな気がしました。

 

 

 

 

 

 


旅先で気をつけること

 

 

 

今年は、お休みが多い人で10連休になるとか…!

この長いお休みを利用して、海外旅行に行かれる方も多いと思います。

お役に立つかどうかわかりませんが、旅行の際に気を付けていることをいくつか、

私たちが行くのはもっぱらパリばかりですが、スリの被害にあわないためにしている事を。

 

★余分な現金を持ち歩かない。

 

★カードやパスポートは、首から下げるタイプのかさばらない小さなポシェットに入れ、

 しかも、肌に直接つける。(下着のシャツやスリップの中)暑くても我慢!

 (柔らかい布製のポシェットは旅行用品の売り場に売っています)

 

★持ち歩き用に、少額の現地紙幣や硬貨は、盗られてもいいようなダミーの財布に入れる。

 シェフのダミーの財布には一ヶ所パンチで穴を開けていて、

 100均で売っている太めのヘアゴムをそこそこ長いまま通し、

 それをズボンのベルト通しとつなぎ、ポケットに財布をしまいます。

 しかも財布には鈴がついております。

 もしもスリがシェフのポケットの財布を盗ろうとしたら…、

 鈴がチャリンと鳴って財布につなげたゴムがビヨ~ンと伸びるという…。

 場合によっては(脅されて身の危険を感じた時とか)

 財布を含む金品を渡してしまったほうがいいと思うので、あくまでスリ対策として、です。

 

★バッグのファスナーは必ず前。

 

★ボディバッグも前。バックパックに盗られて困るものは入れない。

 

★パリのメトロなんかで、混んでないのに人が押してきたら要注意!

 以前、メトロ“崟で子供がワーッと押してきて「おかしい!やばい!」と思って、

 両手で押し返したら、ポシェットのファスナーが空いておりました。

 ハンカチとティッシュと丸めたエコバックを入れていただけで、

 何も被害はありませんでしたが、とても嫌な気分になりました。

 

★高級ブランドのショッピングバッグは見えない様に。

 いかにもさっき買ったばかりの高級ブランドのショッピングバッグを持ち歩くのは危ないです。

 私たちがたまに買う高級ブランドは、お店で使う「食器」ですが、

 持参した大きめのエコバッグに入れてホテル迄持ち帰ります。

 

★カフェのテーブルにスマホを置いたり、歩きスマホも狙われます。

 

パリでは、決めた「お買い物の日」以外は、持ち歩くのは幾らかのカフェ代と

エコバッグと地図くらいで、ほとんど手ぶら状態です。

(お買い物といっても、私たちのは、食器や調理道具くらいですが。)

 

旅行に出かけられる方のお役に立てれば幸いです。

 

 

当店は今のところ、5月2日(木)のランチタイム以外は営業の予定でございます。

(ご予約の状況によっては、不定休をいただくかも知れません。)

 

皆さまのご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

others