三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

お持ち帰りメニュー2

 

 

テイクアウト用の「シェフ特製 本格ボロネーズソース」の紹介を!

 

 

これは、試食と賄いをかねたものです。

 

この写真をご覧になって、麺とソースのバランスが…、と思われるかもしれませんが、

お腹がペコペコだったので、シェフに大盛りでお願いします!とリクエストしたところ、

パスタは乾麺の状態で150gとソースは200gという比率になりました。

 

お客様に販売するソースは、1人前250gになります。

 

ロングパスタやペンネ、ラザニアにもお使いいただけます。

お店でイチから作った美味しいボロネーズソース、おすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 


美味しそう!

 

 

 

 

 

 

 

彩り鮮やかなカナッペは食欲をそそります!

取りに来ていただかなければなりませんが、お持ち帰り用のオードヴルもご用意いたします。

ご自宅でのパーティー等、お集りの際にいかがでしょうか。

 

2〜3人前 税別 8,500円〜でございます。(容器・お持ち帰り用手提げ込みです。)

1週間前までにご予約を下さいませ。

 

 

明日は寒くなりそうです、皆様、暖かくしてお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


美味しく仕上がりました

 

 

やっと仕上がりました!

 

 

 

たっぷりの赤ワインで、長い時間じっくり煮込んだ「牛肉の赤ワイン煮」

牛ロースを使っておりますが、大きな脂は取り除き、

ソーススプーンとフォークでホロホロッと身がほぐれるほど柔らかいです。

ランチタイム・ディナータイムとも、追加料金なしでお選びいただけます。

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 


Confit de Canard

 

 

やっと気候が良くなってきたというのに、雨や曇り空が多いこの頃。

今日は「時代祭」でした。毎年、22日に行われますが、

今年は天皇陛下の即位礼正殿の儀と重なったため

少し延期になったようです。(雨が降らなくて本当に良かった!)

 

オーダーが重なり、いっぺんに出てしまった

人気メニュー「和牛のラグー」も仕上がり、お楽しみいただいております。

 

そして、地味に人気のある「鴨モモ肉のコンフィ」もやっと仕上がりました!

簡単なようで色々手間のかかるお料理です。

生々しい表現ですが、鴨の羽の処理で、皮に残ったサヤなどをピンセットで丁寧に抜いていきます。

この下処理は私の仕事ですが、老眼が入ってきてナカナカ…(笑)

そのあとシェフが、白ワインやブランデー、ハーブなど etc… でマリネして休ませます。

スチームコンベクションがあれば、時間と温度をセットすれば調理してくれますが、

当店には、その便利なモノがございませんので(高価で買えなかった(涙)!)、

シェフが温度計と鍋底から上がってくる油の気泡の状態を見ております。

「鴨もも肉のコンフィ」といえば、ポンムフリット(フライドポテト)と粒マスタードが定番ですが、

シェフのはチョット違いますよ〜♪ 

 

 

マリネした鴨肉を、低温の鴨油で余分な脂を落としながらじっくり煮込み、

パリッと香ばしく焼き上げます。↓↓↓

 

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 


本日のお肉料理

 

 

 

明日からのランチでお選びいただける

「本日のお肉料理」のひとつ、

エゾ鹿もも肉の赤ワイン煮込みです。

鹿肉は、低カロリー高タンパクでとてもヘルシーです!

追加料金はございません。

8名様分のご用意になりますので、ご希望お客様はお早めに。

 

 

 

 

 

 

 


最近人気の…

 

 

 

 

 

最近、よくご注文をいただく「ロッシーニ」。

メニューブックをパッと見た感じ、他のコースよりお品数が少ないので、

ロッシーニ目当ての「知っている」お客様のご注文がほとんどだったのですが、

どなたかに聞いてこられたのでしょうか?

最近、初めてお越しいただくお客様のご注文が増えたように思います。

牛フィレステーキとフォアグラをしっかり食べたいお客様におススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


意外なマリアージュ

 

 

 

昨日から、お肉のメニューに加わった「鴨もも肉のコンフィ」、

かなり高い確率でメインディッシュに選んでいただいております!

「鴨のコンフィ」と言うと、赤のカオールや南西地方の濃い赤…、

やっぱり赤ワイン!ということでボルドーやブルゴーニュも含め「赤」が浮かびますが、

当店で、今お出ししている鴨のコンフィには意外にもロゼがよく合います。

 

シェフの師匠である、昔ニッコー・ド・パリでロブションの下で働き、

お弟子さんだったAkiraシェフからの流れのお料理です。

一般的なコンフィとは少し違うかも知れません。

それは、お越しいただいてのお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 


早い者勝ちです

 

 

予約で確保していた、熟成エゾシカロースですが、

あと、6名様分のご用意が可能です。

星付きレストランで提供されているものと同じ、エゾシカの最高級品でございます。

ランチ・ディナーとも、+1,000円でご注文いただけます。

ご希望のお客様は、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Cuisse de canard confite

 

 

 

早いもので3月も半ば、気候のせいか、街もなんとなく華やかな雰囲気になってまいりました。

春の陽気で気分はウキウキですが、花粉症が辛い毎日でございます。

 

週明けからご用意できる、シェフの気まぐれお肉料理のご案内です。

春なので、仔羊を使ったお料理にするか迷いましたが、

しばらく作らなかった鴨のお料理をご用意いたしました。

「Cuisse de canard confite」鴨のもも肉のコンフィです。

白ワインやブランデー、ハーブ等でマリネして休ませた鴨肉を、

低温の鴨の油で、余分な脂を落としながらじっくり煮込んで柔らかくし、

お肉をパリッと焼き上げたお料理です。

当店には、温度設定をして、入れれば出来る便利なスーチームコンベクションが

ございませんので、竹串を片手にシェフがつきっきりでお肉の面倒を見て仕上げました!

(狭い当店にとっては、スチームコンベクションと4面ドアの冷蔵庫は憧れです!!!)

 

鴨のコンフィは、ロゼワインにもよく合うと思います。

ランチタイムは、+200円、ディナータイムは追加料金なしでお選びいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リクエストでたまわります!

 

 

最近、二組のお客様にお召し上がりいただいた「仔牛の香草パン粉焼き」

お客様に大変好評でございました!

メニューリストに載っていないお料理ですが、ご希望のお客様には、

3日前までにご連絡いただけましたらご用意いたします。(少しプラス料金がかかります。)

 

脂質がなく、肉の繊維がとても繊細で柔らかい仔牛、

香り豊かなマデラソースでお召し上がりいただきます。

軽やかな赤ワインととてもよく合いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

others