三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

左利き

 

 

 

たまに、お客様に「左利きですか?」とお尋ねすることがございます。

通常、ウォーターグラスを含め、お飲み物は右側に置きます。

サーヴィスの途中、ウォーターグラスを左に置かれたら、かなりの高確率で「左利き」のお客様です。

 

なぜお尋ねするかというと、パン皿とカトラリーの配置を変えるためです。

フランス料理は、テーブルセッティングしております。

ご自宅や取り分けスタイルのお店でしていただくように、カトラリーやグラス類、パン皿、サービスプレート等、

ご自分の置きたい場所に好きなように置くことはしませんのと、

左利きの方にとっては、世間の全てが右利き仕様でストレスがあるとお聞きします。

最初からコースがわかっていてフルセットの時は無理ですが、

通常、当店ではナイフレストを出して「略式」にしておりますので、

交換可能の場合は、セットを左利きの方に使いやすいように変えております。

「このままで大丈夫よ〜」というお客様もおられますが、

「ほんとですか〜、変えてもいいですか」と仰るお客様がほとんどです。

右利き仕様がどうも使いにくいとおっしゃるお客様は、遠慮なくお申し出ください!

 

「左利きですか?」とお尋ねする理由はそのような訳でございます。

 

テーブルセッティングしておりますが、別に堅苦しい店ではございませんので、

左にお飲み物を置く方がよろしてればどうぞ置いて下さって結構です。