三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

葛藤

 

 

 

 

先日、外食した時にとても美味しいワインに出合いました。

イタリアのソアヴェ・クラシコ。ヴェネト州のワインです。

 

魚介を使った前菜を楽しみながら1杯!

シェフも私もとても気に入って、一瞬、店のグラスワインで置こうかと思いました。

でも、「フランス料理」でイタリアワインを置くのに少しの抵抗が…。

 

常々、シェフはシェフで、ガルニチュール(付け合わせ)にパスタを使うのはいいけど、

フランス料理のコースの中の一品でパスタを使うのは、それはフレンチじゃないよなぁ〜、と。

私は私で、イタリア料理のコースの小菓子でよく出されているマカロンやカヌレ。

マカロンの発祥地は色んな説があるようですが、フランスを代表する洋菓子であり、

(マカロンは、フランスの地方によってその形に違いはありますが、

二枚の生地にクリームなどを挟んだのはマカロン・パリジャンと言います。)

カヌレはフランスボルドー地方の伝統的なお菓子です。

常々、何でイタリア料理なのに、フランスのお菓子なのかなぁと思ったり。

 

そういう訳で、イタリアワインを置くのにやや抵抗があるのです。

けれど、とても美味しかったのでじっくり考えようと思います。