三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

タイムリーな宝物

 

 

 

もう、どっぷり「梅雨」なお天気、

今日は一日中降り続いております。

足元が悪い中のご来店、誠にありがとうございました!

 

自粛期間中、時間がたっぷりある中「断捨離」をされた方も多いと思いますが、

私も日々時間を見つけては不要なものの処分に励んでおります。

そんな中、高校を卒業する時にクラスメイトや先生方に書いてもらったメッセージブックが出てきました。

懐かしく、手を止めて読み進めていくと、宗教の先生が書いてくださったページにこんな一文が。

(誰か宗教上の偉い人の言葉だと思います。)

 

「ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によって作り出される。

もしも汚れた心で話したり行ったりするならば、苦しみはその人につき従う。

―  車を引く(牛)の足跡に車輪がついて行くように。」

 

最近、びっくりするような、配慮と常識に欠ける人に会って、

先日、たまたま先生に書いていただいたこの文章を読み返したとき、

真っ先にその人のことがパッと頭に浮かびました。

「なるほどなー、ズバリそうでしょう。」

マザーテレサもたくさんの素晴らしい言葉を残しておられて、

これは!と思うものを手帳に書き留めておりますが、

先生に書いてもらった上記の一節も自分のために記しておこうと思います。

 

ちなみに…、片付け中のあるあるですが、

メッセージブックや手紙を読み返したり、

懐かしい写真に、なんでか大切にとっておいた雑誌や本がでてきて

片付けの手が完全に止まってしまいました。

 

明日のお天気も雨の予報です。

雨と梅雨の湿気でジメジメしますが、心は晴れやかにまいりましょう!

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

others