三条京阪・川端御池の京都らしい路地奥にあるフランス料理店 "ルレ・ヴェルダン" 平安神宮・京都市美術館・琵琶湖疎水など岡崎周辺散策後にお立ち寄り下さい
ルレ・ヴェルダン メニュー お客様へ アクセス ブログ ホーム
Relais Verdun ルレ・ヴェルダン

季節のデザート

 

 

 

 

紅玉をふんだんに使って焼き上げました!

自分で言うのもなんですが、かなり美味しいです♪

紅玉の、いいあんばいの酸味と生クリームがもう絶妙…!

 

こちらは、ディナータイムのデザートでお召し上がりいただけます。

カロリーは気にせずお召し上がりください(笑)。

 

なくなりしだい終了いたします。

(次の紅玉が到着したら、また作ります。)

 

 

 


Machine a cafe

 

 

 

 

 

今日、新しいマシンが納品されました!

明日から、一緒に働いてくれるエスプレッソマシンでございます。

オープン時に買ったものよりスタイリッシュでややコンパクト、

狭い厨房の中に置くにはちょうど良い大きさです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その真意

 

 

 

先日、当店の「自転車駐輪禁止マーク」を見て、思わぬ誤解をされたお客様がおられましたので…。

(ご予約のお席でいっぱいでしたので、お入りいただけませんでしたが。)

 

 

お越しいただいた事のあるお客様は、店の横に細かい注意事項が書いてある黒板をご覧になったと思います。

当店は、路地の中にあるお店です。

それも、この路地は、京都市の道ではなく、私道(お住いの方の個人所有の道)、

わかりやすく申しますと、他所のお宅の私有地でございます。

近隣の皆様のご厚意で通らせてもらっております。

 

自転車につきましては、1台持ち込まれると、どんどん増えてゆき、

オープン当時は路地に6台くらいの自転車が止められ、苦情をいただいたこともございます。

 

当店は、特殊な場所で商売をさせていただいておりますので、

近隣にお住いのご家族様への配慮と、初めてご来店のお客様に、

予め知っていただくために黒板で案内させていただいております。

 

いちいち細かいと感じるお客様もいらっしゃるのは承知ですが、

どうぞ、大きな心で、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


絶叫するシェフ

 

 

 

 

 

先日、シェフとテレビを観ておりました。

 

南フランスのある港町の、あるビストロの厨房にカメラが入り…。

「今日は特別にスープドポワソンの作り方をお見せしましょう!」と。

 

興味深げにテレビに釘付けのシェフ。

「……。」

何だかモノ言いたげですが、しばらく観ておりますと…、

 

内臓が入ったままの! 背びれとか、エラとか、目とかついたままの。(ウロコは取ってあるのかは謎!)

けれど、きっと新鮮に違いない、丸のままの魚をドバドバドバーっと豪快に鍋に入れた!

「え”ーーー っ!? 」

そして、くたくたに煮たものを、シノワで濾した!

「う”わぁ〜〜〜っ、…。」

お店や作る人によって色々なやり方があると思いますが。

昔、リヨン駅の近くのお店で食べた、妙にザリザリした舌触りの、

やけに茶色くて魚臭い微妙だったスープドポワソンを思い出しました。

 

 

 

シェフの作る美味しいスープドポワソン、

どうにか、何かの折の特別メニューに組み込めないか交渉中です。

ルイユとグリエールチーズラペを添えて、絶品ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おいしい一皿

 

 

 

 

シェフの気まぐれで内容は変わりますが…、

最近の、Menu Gourmand のオードヴルより

「スモークサーモンのフリヴォリテ」。

中はスモークサーモンのムース、

シャンパンや白ワインにピッタリな一皿です。

 

夏の暑い時期は、食べたいものと言えば、素麺やざるそば、冷麺、冷製パスタだったのに、

気候が涼しく、秋らしくなってくると食べたいものがたくさん思い浮かぶようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


秋の京都

 

 

 

 

 

お仕事で京都に来られていた、東京からのお客様。

お電話をいただくも、あいにくお席がご用意できなかったりで、

お会いするのは二年ぶりでした。

着物姿がいつも素敵なマダム、元気なお顔を拝見できて嬉しかったです。

 

これから京都は秋の観光シーズンになります。

特に春と秋は、久しぶりにお会いできる、

他府県からご旅行のお客様もいらっしゃるので楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 


秋のおとずれ

 

 

 

 

紅くて可愛い♪

 

 

 

デザートに使う紅玉が長野から届きました。

きりっと酸味があっていかにも「紅玉」。

この酸味がいい仕事をしてくれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おたのしみ

 

 

 

 

明日のコースの試食もかねて、どの白ワインが合うか…。

仕事が終わってからのお楽しみでございます♪

 

わたくしの好みだけだと、ブルゴーニュのシャルドネですが…。

左のスモークサーモンのフリヴォリテには、ロワールのソーヴィニョンブラン。

(キャビアがあるので、本当はシャンパンをいただきたいところですが、なにせシャンパンは高価ですので却下!)

右の、タイとトリュフを使ったお魚料理は、ローヌのシャルドネ。

 

ワインだけの飲み比べや試飲もおもしろいですが、

同じお料理で、色々飲み比べるのは更におもしろいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


気がつけば・・・

 

 

 

 

日中はそこそこ気温が上がりますが、過ごしやすくなりました。

あの暑かった夏の日がウソの様です。

 

大変ありがたいことに、9月の終わり頃からクリスマスコースのお問い合わせをいただいております。

もうそんな季節? と一瞬考えましたが、今年も残すところあと3ヶ月です。

 

クリスマスコースのご予約につきましては、

コース内容とお値段が決まってからとなります。

こちらのブログで、コースの料理内容とお値段を確認していただき、

キャンセルポリシーをご納得いただいてからご予約をお受けいたします。

メニューが決まるのは、毎年12月に入ってからとなりますので、

恐れ入りますが、しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


台風!

 

 

せっかくの連休だというのに、台風の接近であいにくの空模様です。

当店でも、この3日間でたくさんのご予約のお取消しがありました。

旅行自体をお取りやめになったお客様も何組かおられましたが、

またの機会のご来店を、シェフともどもお待ちしておりますので!

 

今日のディナータイムは、全てのご予約がキャンセルになりましたので、

少々ゆ〜っくりさせていただきました(笑)。

 

 

美味しいものをよく知っておられるW様からいただいた、ツマガリのケーキ!

パクパク食べたいのをガマンしながら…、毎日少しづつ、

濃い目のミルクティーや少しスパイスの入ったストレートティーで楽しみました♪

 

明日は、台風でお天気が荒れそうです。

皆さま、どうぞお気をつけ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<< | 2/25PAGES | >>